読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多数派になじめない人が、無理にそういう生き方を目指すと病気になる。

俺は多数派の価値観になじめない。

そう思う出来事が二つある。

一つは会社の宴会。もう一つは、人と無理に打ち解けようとすること。

 

目下、ふつうの人には変人として写っているであろう俺だが、

勤務する会社には普通の人がほとんどである。

 

たとえば、昼飯を一人で食べていただけで心配されてしまう。

ふつうの人が多い会社では、一人飯しただけで

「なにかあったのだろうか」とでも思われてしまうのだろうか?

 

とりわけ女性は、一人で飯を食うことを恐れているように見える。

たとえば、食堂があるにも関わらず、自炊してきて

ご飯を食べる女性が何人かいる。

 

俺は明らかに食堂で食べたほうが時間と労力の節約になると思うのだが、

やはり食堂でポツンとしている所を見られたくないのかもしれない。

女性はやたら孤独を恐れる生き物だという気がする。

 

俺にとっては変人のレッテルは、

ふつう人から「諦められた」という勲章をもらえたようなものだが、

女性にとっては結構傷つくのかもしれない。

 

また俺は宴会にもめったに出ない。

本当に必要最低限のものしか出ない。

理想は年一度の忘年会ぐらいがいいと思っている。

 

なぜか?

楽しくないからに決まっている。

 

俺は昔から、打ち解ける人とは出会ったから早い段階で

打ち解けてきた記憶がある。

しかもそこにはお酒の力は必要なかった。

 

俺は打ち解けられる人とは自然と会話が弾み、

感情的な部分が出せるようになる。

こればっかりは頭でどうこうというわけでもなく、

いつも自然とそうなってきた感じがする。

 

ただ俺の場合、そういう人に出会ったのは人生で

5人以下だから生きるのがふつう人より辛い。

 

なんだかんだ言って、人がイキイキできるのは

感情をなるべく素直に表現できる相手がいるときだと思う。

もちろん一人だけの孤独な充実した時間も俺にはすごく

必要だけれど、やはり打ち解けて話せる相手がいるっていうのは

人生をラクにしてくれる。

 

論理的な生き方や道徳的な生き方ができなくても、

それほどストレスはない。

でも感情の蓄積は心身の健康に結構悪い気がしている。

 

俺は最近少しばかり会社勤めが苦しくなってきた。

なぜなら会社で感情的に交流できる相手がいないから。

みんな心の距離をうまくとりながら同僚と適当にやっているが、

俺にはそんな芸当はできない。したいと思えないのだ。

 

まず他人との「適切な関係」というのが分からない。

昔はふつうの人みたいになりたいと思っていたけど、

いまではそういうバランス感覚のとれた人間に

なりたくないと思うようになった。

 

だから、会社でみんなと打ち解けながら適当にやっている

人を見ると疎外感を感じることもあるが、

俺はこれでいいんだとも思っている。

仕事の面で、きちんとやっていけばそれで十分じゃないかと

自分を慰めている。

遅刻せず、一日の業務をこなす。それで十分だと。

もし自分の働き振りがその会社の労働力に値しないなら、

いつでもクビにしてもらっても文句はない。

 

 

ところで、

俺は人と打ち解ける関係っていうのは自然に出来上がっていくものだと

思っているから、基本的にそういう部分に関して

何も努力していないし、したくない。

 

いつからだろう?

俺は多数派の価値観に合わせるとどんどん生きるのが辛くなって

来ている感じがしている。

 

人に嫌われることはたしかに多少傷つくことだ。

でも好かれることは別になくても問題はない。

 

だから俺はこれからも、

仕事で打ち解けられる相手ができないだろうし、

昼飯も一人で堂々と食うし、

宴会は年に最低1回、我慢しても3回以上は絶対出席しないだろう。

 

俺は俺なのだ。

なぜふつうの人と同じようになれないからといって、

自分に鞭打って自分を変えようとする必要があるのだろう?

そんなものあるものか。

 

自分を貫いて会社にいられなくなることと、

無理にふつうの人々に合わせて心身が病んでいくこと。

俺は最終的に前者を選ぶんだろうな。

 

俺は小心者だから、人から嫌われることに敏感だし、

感情を押し殺して我慢しやすい性格だと思う。

(その代わり、顔にはめちゃくちゃ分かりやすく出る(笑))

 

でもやはり俺は前者を取るって分かってる。

いつまで今の仕事が続くか分からないが、

仕事以外の面で要求されることが増えてきたら

辞め時だと思ってる。

 

むしろ俺って日本人の距離の取り方がおかしいと

思うんだけどな。

 

俺も勇気を振り絞って、相手の心に踏み込んだことはあるけど、

結局、そういうときって逆に相手に距離を取られるんだぜ。

俺なりに踏み込んだと思ったことが、相手には不快に

取られちまうんだ。

 

結局みんな、あんまり自分の心の中に踏み込まれたくないんだろうな。

そういう意味でみんな人間関係のシーソーゲームがうまいわ。

見ていて感心する。

 

それにしても、最近俺は一人で黙々と仕事をするポジションを

与えられてホッとしている。

前の役割よりも楽しくなった。

 

まあ、これから変人度が増していくと思うけど、

日々の仕事はきちんとやっていこうと思うぜ。

いつクビになっても文句は言わねぇよ。

 

だって俺自身は自分のこと「変人」なんて思ってないもの。

こういう感じ方、こういう考え方をしている一人の人間だからな。

 

自分に「変人」のラベル貼りをして防御する生き方だけは

御免だぜ。

他人に変人って言われるとなんだか気楽になった感じがするけど、

やっぱ俺は内心傷ついているんだろうな。

だって変人って言われて本当にうれしかったことねぇし。

喜びを感じたことも一度もない。

そもそも 変人って言われて本当にうれしい奴なんかいるのか?

 

まっ、そういうことさ。

月曜からまた仕事だぜ。一人で孤立していても楽しくできるよう

頑張るぜ。お前もびくびくすんじゃねぇぞ。

 

明日はガンプラでも作って、クソして寝るかな。

 

とりあえず、会社に依存せず、プライベートで楽しく過ごす癖付け

をしていきたいと思ってる。

まあ、プライベートもふつう人だらけだけどな!

 

ふつう人が不幸になれとは思わないし、

俺自身まだ死にたくはないが、少しでも俺にとって生きやすい

人生を送って生きたいぜ。

 

明日のためにその1:ふつう人とは距離をつめないで眺めていよう。

「フリー ハスキー」の画像検索結果