読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事でやたら人間関係を気にするやつは、持ち場の仕事に徹せよ。

人間であれば多かれ少なかれ仕事の人間関係で悩むものである。

俺もそうだ。

しかし最近俺はどうも間違っている気がしてきた。

 

一体俺は何をしに会社に行っているのだろうか?

 

●恋人や友達を作りに行っているのだろうか?

→違う。俺は会社に友達や恋人を探しに行っているのではない!

 

●会社の人と仲良くするために行っているのだろうか?

上司や同僚に嫌われないために行っているのだろうか?

→これも違う!会社の人間に「好かれたい」気持ちが第一

だから会社に行くのではない!

 

●他人に愛されるために、受け入れてもらうために行っているのだろうか?

→違う違う!たしかに会社が自分の居場所にならないと長続きはしない。

これは確かだ。会社に行くのがいつも憂鬱で仕方なく、自分なりに

仕事を楽しくする工夫をしても辛いのならば、その会社は

自分のいるべき場所でないのだろう。

 

では俺は何のために会社に行っているのか?

 

金を稼ぐためである。自分が所属する組織の利益を得るためである。

俺が会社に行く理由はこれが第一だ。

この本質を外して、俺が会社に行く理由はない。

 

俺は会社が給料を払わないのなら、会社に行かない。

たとえそこに自分を好いてくれる人々がいても行かない。

たくさんの美人と一緒に働くことが出来ても行かない。

 

そう、俺が会社に行くのはお金を稼ぐためだ。

ただ単にもらうのではない。「稼ぎ」に行っているのだ。

 

だとしたら、俺がまずするべきことは何だろう?

 

自らの仕事に徹すること。

 

それ以外あるだろうか?

会社の人間に嫌われないようにすることではない。

周囲の雰囲気を壊さないために、仕事上のミスを見逃すことではない。

友達が多そうな人だと思われることでもない。

ましてやモテようとすることでもない。

 

何もないのだ。俺が会社に行くのはお金を得るため以外の理由は

何もないのだ。それ以外何も期待する必要もなければ、

悩む必要もないのだ。

 

そもそも会社の人間関係で過剰に悩むのは、仕事に真剣になっていない

ことが原因かもしれない。

 

こういうときは仕事の本質から逸れているときだ。

 

自分が所属する組織において、最大の武器は何か?

仕事が出来ること。それ以外の何ものでもない。

 

俺はそう思う。

 

f:id:for-sence:20170411065414j:plain