読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【日々是オナ禁】オナ禁600日達成して思ったこと。

俺のオナ禁はとうとう600日を超えた。

 

しかしこの習慣のメリットはほとんど何もないと言っても過言ではない。

モテルとか肌荒れがどうとか何もなかった。

 

でもそれでも今日まで続けてきたのは、

せっかく数百日も続けてきたのだからやめたくないからだ。

 

たった数秒の快楽で、継続してきた記録の全てがなくなってしまう恐怖とも

言い変えてもいい。

 

何のメリットもないのに我ながらおかしな話しだ。

 

そもそも社会現象として、ミニブームとして、ネタとして、

オナ禁が登場したのはなぜだろう?

俺はこう考える。

すなわちそれは「自分を変えたい男」たちの心の底からの叫び声であり、

性情報が氾濫する現代への反抗である。

 

繰り返し言おう。

オナ禁とは性情報が溢れかえる現代への反抗である。

つまり何かを象徴しているのだと思う。

 

例えば、ブロガーなる人たちの台頭は、若者たちが組織の価値観に

違和感を示し始めている証拠だろう。

嫌いな人々と働き、飲み会をしたりすることの無意味さに若者たちは

気づき始めた。もっとわがままな生き方でも問題ないんじゃないかと

気づき始めた。

 

俺はこのタイプの若者たちの感性は時代を先取りしていると思っている。

日本人は義務感や倫理的な面や周囲の空気を重視しすぎて、感情的な面を

抑圧している面が強いと俺は感じる。

彼らはそれに限界を示し始めてきたのだと思う。

つまり、日本人には「感情」を大切にして生きることがもう少し

必要になってきたのだろう。

 

俺は彼らブロガーが「副業を許可しない企業は遅れている、

個人で稼ぐ時代がこれからどんどん加速する」という意見をしきりに

発信していた記憶がある。

この意見に反対する人もいたが、実際どうなっただろうか?

 

国が副業を奨励し出し始めたのである。

 

彼らの感性は当たっていた。

そしてこれからも部分的に当たり続けるだろうと思う。

 

話しを戻そう。

オナ禁が時代を先取りしている営みならばそれはどういう意味を

持っているのだろうか?

オナ禁にメリットがないと分かった以上何の意味があるのだろうか?

俺の下半身はオナ禁という習慣の中に、未来を先取りした

メッセージを俺に送っているのだろうか?

 

だとすればそれは何だろう?

俺はそれをマイナスを0に戻す習慣だと考える。

言い換えれば、異常を正常に戻す習慣である。

 

俺はポルノ愛好家ではない。性情報の評論家でもない。

そうであるにも関わらず、性情報が自分の生活を蝕んでいるのならば、

俺の生活は異常なのだ。不健康なのだ。

 

男である限り性欲の発散は必要だと俺は思う。

しかし性情報によって、気力や時間を過剰に浪費しているのならば、

それはオナ禁によって治す必要があると思う。

 

時代は俺にこう警鐘を鳴らしている。

「ネットやポルノに過剰に時間を費やすのをやめてもらえないだろうか。

性情報の餌食になっているあなたは本当の自分ではありません。

私は性欲が人間の生きる力であることを認めますが、

現代は異常だと思います。あなたがそれらに溺れていることが私には

哀しいです。あなたなら立ち直ることができます」

 

人は未来と言う言葉に「希望」を込める。

未来を希望と同義に解釈する習性が人間にはある。

 

オナ禁が継続できないことは恥でもなんでもないと

俺は思う。

しかしどうしてもオナ禁を継続してみたいならば

こう考えてみてはどうだろう?

「もし、あと3回しか射精できないとしたらどうする?」

 

俺だったらその3回は愛する女性のために使うだろう。

そのためにとっておくだろう。

 

これからも無意味なオナ禁は続いていく。

オナ禁に強引にメリットを見出そうとする人々の群れは、

「資本主義的な成功」に向けた後付けでしかないと気づいた。

お金のため、モテるためという動機が圧倒的に現代に多いのは

資本主義に慣れきった人間の悪癖なのかもしれない。

世界にはもっと価値あるものが存在するかもしれない。

オナ禁を健康や仕事や恋愛のメリットに結びつけてしまう

自動思考こそ、現代人が資本主義に染まっている何よりの証拠である。

 

オナ禁にはそんなメリットは何もない。

でも俺はこれからもオナ禁を続ける。

これは俺の人生のネタなのだ。笑い話しなのだ。

 

これから出会う人とこの話しを共有して笑い合いたいのだ。

小学生の時のように腹が引きつるほど笑える日が来たら

幸せだなぁ~と思う。

 

当初モテたいと言う動機が、今は笑いのネタ集めに変わった。

ただそれだけである。

 

オナ禁を通して、性欲や金銭欲、健康欲よりエキサイティングな

価値を探しにいこうじゃないか?

下半身のエレファントと共に冒険に行こう!

パオォーーーン!

「象」の画像検索結果